ショップ
ブログ

【横浜店】 Marantz AV8805発表!(2021.5.27旧ブログから転載・修正)

2021.5.27更新:新ブログにてAV8805のマイナーチェンジ「AV8805A」が発表されております。
【横浜店】Marantz AV8805A、いよいよ8K入力対応です。アップグレードのご案内も開始しました!
http://corp.avac.co.jp/shopblog/archives/yokohama/20210528
これに伴い、基盤以外の変更がない機材と言う事で、旧ブログから転載しております。
既存のAV8805ユーザー様向けの有償アップグレードについてもご紹介しております。
内容は発表当時の情報です。

横浜店 渡邉です。

以前より情報が出ておりました
Marantz AV8805日本正式発表です!(リンク先はAV8805Aに更新しております)

Marantz AV8805A 製品情報
基本構成は13.2ch プロセッシング対応、15.2ch XLR & RCA プリアウトのシステムで、一見、兄弟機に当たるDENON AVC-X8500Hと似ている様に見えるのですが、似ているのは新型デュアルコアのDSPと構成のみ。
内部構成は

13.2ch 独立基板のHDAM-SAプリアンプ

15.2CHのプリアウト出力(音声フォーマットに応じて出力先変更、同時13CH)に対応しています。(この写真ははAV8805Aです
また、アルミシールドケーストロイダルトランス、カスタムブロックコンデンサとアナログ周りは完全に別物です。

「すべての音をHi-Fiベースに。」
「単に11chから13Chに変更する小手先の変更では駄目。」
「ピュアオーディオに比べて不利な点もあるが、可能な限り充実させたい。」

というサウンドマネージャーのこだわりやマランツのオーディオ担当が積極的に関わって完成させた
ハイエンドAVプリアンプ」としてだけでなく
マルチチャンネルHi-Fiアンプ」として
仕上がっています。
また、AV8802からの変更もかなりなされており

AVR-X6400/4400から採用され始めているJRC製カスタムボリュームの採用やチャンネル数の増加に伴う配置・回線経路の見直しでクオリティアップを図っています。


電源回りもAV8802では電源を一部デジタル回路から兼用していましたが、AV8805はオーディオ用に完全に独立したものに変更され、ブロックコンデンサもAV8802のNichi-con製から「よりマランツらしさ」を実現するためにELNA製を選び直しています。


そして外観も1ピースカバーから3ピースカバーに変更されており、内部底面にアイソレーション用のアルミプレートも追加されていたりします。
もちろんAVアンプとしての機能に抜けはなく、 Dolby Atmos/DTS:XだけでなくAuro-3Dにも対応しております。

(2021.5.29更新:AV8805AではIMAX ENHANCEDにも対応しています)

ストリーミングサービス(Amazon Music、AWA、Spotify)、インターネットラジオ、ハイレゾ音源対応 Wi-Fi、AirPlay、Bluetooth®対応

2.4 / 5 GHz デュアルバンドWi-Fi&MIMOにも対応しています。
映像についてはHDMI 8 入力/3 出力でHDR10、Dolby Vision、Hybrid Log-Gamma のパススルーに対応しております。
2021.5.27更新:AV8805Aでは基盤が更新され、8K入力に対応しています。
既存のAV8805ユーザーの皆様にはアップグレードのご案内が届いております。
【横浜店】Marantz AV8805A、いよいよ8K入力対応です。アップグレードのご案内も開始しました!
http://corp.avac.co.jp/shopblog/archives/yokohama/20210528
箱のご用意はよろしいでしょうか。

で、肝心の音ですが・・・。

実は先日一時的にデモ機が届いており、音を聴かせて頂いております。

今回はMX-A5000との組み合わせで、しかも短時間でしたのであまりじっくりは聴いておりませんが、全体的に力強くセパレーションの良さ、S/Nの良さを感じました。SR8012と比べた際には全体的な品の良さはそのままに音も力強くなっています。もっとパワーのあるピュアオーディオ用のアンプやDENONのPOAなどを繋いでみたらさらに景色が変わるんじゃないかなと言う気がしました。
はい、POA繋いでおります。
【横浜店】 マルチチャンネルフェアはAV8805+POA2台!(2018.11.26更新)
http://blog.avac.co.jp/yokohama/2018/03/post-2962.html

2021.5.31:AV8805Aについては、電話・メールでのご相談は大歓迎です。
ご連絡・ご相談をお待ちしております。
ご来訪については事前にご相談・ご予約の上での来訪をお受けする形になります。
感染症対策をしっかり行い、ご予約・ご来訪ください。


https://corp.avac.co.jp/contents/reservation_form
それではみなさまのお問い合わせ・ご予約を心よりお待ちしております

******************************************************
株式会社アバック横浜店
https://corp.avac.co.jp/contents/shop/yokohama.html
ホームシアター施工例 https://corp.avac.co.jp/blog/
〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町3-8-13 TK関内プラザ1F
TEL  :045-228-9881
メール:yokohama@avac.co.jp
******************************************************

関連記事一覧

最新記事