最新情報

マイ ホームシアター106

140インチ 7.2.4chシアター(新築・専用室)

福島県 H様邸

担当:桜庭(秋葉原本店

インストール:諏訪(CSC

バナー

福島県にお住いのH様。
以前は三管式プロジェクターでホームシアターを楽しんでいらっしゃいましたが東日本大震災の影響でしばらく仮住まいをされていらっしゃいました。
しばらくホームシアターを楽しめない状況が続きましたが、待望のご新居が出来上がりシアターシステムも一新!!!
iPadを用いたトータルコントロールシステムを導入し、ご主人様が不在でもご家族皆様で簡単に使えるようにいたしました。
これぞ、ご家族が楽しめる理想のホームシアターですね。

建築タイプ 戸建住宅
部屋の形状 専用ルーム
スクリーンサイズ 140インチ パネルタイプスクリーン
サラウンド数 7.2.4チャンネル

機材リスト

プロジェクター:SONY VPL-VW1100ES

スクリーン:オーエス+e PA140H02WF302(ピュアマット3)

AVアンプ:marantz AV8802A

パワーアンプ①:プライマー A30.7(7chパワー)

パワーアンプ②:Integr ADM30.1(2chパワー)x2台

BDプレーヤー:Pioneer BDP-LX88

BDレコーダー:Panasonic DMR-BZT9000

スカパーチューナー:SONY FMP-X7

D-VHS:ビクター HM-DHX2

LDプレーヤー:Pioneer HLD-X9

フロントスピーカー:AERIAL Model8

センタースピーカー:AERIAL ModelCC3

サラウンド、サラウンドバック:MONITORAUDIO SilverFX x2組

トップスピーカー:MONITORAUDIO CPCT380 x4本

サブウーハー:YAMAHA NS-SW1000 x2台

パネルタイプのスクリーンなので普段使わない時は日焼けや汚れ等が付かないようにロールスクリーンを導入いたしました。
フロント側のスピーカーは震災で少し傷がついてしまったようですが、まだまだ現役で使えるので旧宅から移動してきました。
ウーファーはお部屋が広いのでウーファーを新規でダブルで導入して頂きました。

オーディオ業界で電気工事といったらここ!!!
”出水電器”様に専用電源の工事と、オーディオグレードのアース工事を行って頂きました。
この分電盤はシアタールームだけに設置しており、一般家庭で使われている分電盤と比べると使用されている電線の太さもだいぶ違います。
電柱からの引き込み線から変えておりますので、電源ケーブルを変えるだけよりも更に恩恵があります。
新築以外に既存宅でも工事可能ですので、音質や映像クオリティ面でさらにこだわりたい方は是非ご相談下さい。

サラウンドとサラウンドバックスピーカーはモニターオーディオのダイポール式スピーカーで、こちらも旧システムから移動。
ダイポールタイプは音が横方向に広がりやすいのでお部屋の広さによっては2本でも十分ですが、やはりバックも入ると平面方向での音の包囲感が素晴らしいですね。
大幅に変わったサラウンド感にH様も大満足でした。

お問い合わせ:新宿本店

 

ホームシアター無料相談フォーム

 
 

関連記事一覧

ホームシアター施工例【厳選版】

最新施工例記事