最新情報

マイホームシアター518

110インチ 7.1.2ch ATMOSシアター(新築・リビング)

施主情報:千葉県流山市N様邸

担当:飯塚(千葉オフィス

インストール:飯塚(千葉オフィス

ご新築に伴いリビングにホームシアターの導入のご相談を頂きました。お子様がまだ小さいため、出来るだけ床にスピーカーを置きたくないとのご要望でしたので、すべて天井埋め込みスピーカーでご提案させて頂きました。お陰様で、スッキリとしたリビングシアターが完成致しました。

建築タイプ 戸建て住宅
部屋の形状 リビングルーム
スクリーンサイズ 110インチ電動スクリーン
サラウンド数 7.1.2ch

機材リスト

プロジェクター:SONY/VPL-VW255

スクリーン:キクチ/SE110HDWAW

AVアンプ:YAMAHA/RX-A2080

ブルーレイレコーダー:施主支給

液晶テレビ:施主支給

フロントスピーカー:UNISONIC/AHT525IW

センタースピーカー:UNISONIC/AHT525IW

サラウンドバッグ:UNISONIC/AHT525IW

サラウンド:UNISONIC/AHT525IW

トップミドル:UNISONIC/AHT525IW

サブウーハー:施主支給

 

スクリーンの裏にはお施主様お手持ちの液晶テレビをAVラックの上に置き設置致しました。リビングシアターでは、通常はテレビを見て、時にはスクリーンを降ろしてプロジェクターで楽しむ、2WAYで使い分けるケースも多いです。

 

プロジェクターは、ネイティブ4K対応でコストパフォーマンスが高いソニーのVPL-VW255を設置させて頂きました、ホワイトなので、リビングシアターにピッタリです。

 

プロジェクターはお部屋のニッチの壁の手前に天吊り設置しました。当社距離でも丁度良い位置になり、綺麗に設置出来ました。

 

アバックでは豊富な施工経験で、お客様のホームシアター導入のお手伝いをさせていただきます。ホームシアターのご計画は是非お近くのアバック各店まで、お気軽にご相談くださいませ。

■お問い合わせ:アバックホームシアター千葉オフィス

関連記事一覧

ホームシアター施工例【厳選版】

最新施工例記事