最新情報

マイホームシアター441

120インチサウンドスクリーン+75インチテレビ2way 5.1.4ch ATMOSシアター(新築・リビング)

神奈川県H様邸

担当:渡邉(横浜店

インストール:栗原(新宿本店

設計事務所 有限会社泉幸甫建築研究所
https://izumi-arch.com/

バナー

 

「新築の邸宅にシステムの構築を依頼したい」
施主様はデザインに関する造詣が深く、ご要望を受けながらインストーラーがすべてをきっちりはめ込むシステムを構築しました。
音が透過するサウンドスクリーンの裏側に、壁埋め込み型のスピーカーを収めた75インチの4K液晶テレビを設置。
施主様の高いセンスと建築業者様と弊社の技術が融合した、格調高い「和シアター」システムとなりました。

建築タイプ 戸建住宅
部屋の形状 専用ルーム
スクリーンサイズ 120インチ電動サウンドスクリーン+75インチ液晶テレビ
サラウンド数 5.1.4ch

機材リスト

プロジェクター:EPSON/EH-TW8400

スクリーン:KIKUCHI/E8KKE120HD(サウンドスクリーン)

液晶テレビ:SONY KJ-75X8550G

AVアンプ:DENON/AVR-X4500H

ブルーレイプレイヤー/レコーダー:PANASONIC/DMR-4w100

フロントスピーカー:Speakercraft/Profile AIM Cinema5(壁面埋め込み)

センタースピーカー:Speakercraft/Profile AIM Cinema5(壁面埋め込み)

サラウンド:Cabasse/ARCHIPEL13ICD(角型カバー使用、塗装処理)

トップフロント:Cabasse/ARCHIPEL13ICD(角型カバー使用、塗装処理)

トップリヤ:Cabasse/ARCHIPEL13ICD(角型カバー使用、塗装処理)

サブウーハー:FOSTEX/CW200D

 

システムのメインは2つあり、1つがEASTONの120インチサウンドスクリーンE8K-KE120HD。

 

そしてもう1つがSONYの75インチ4K液晶テレビKJ-75X8550Gとなります。

左右とセンターにはお部屋の壁と同じ色に塗装した「Speakercraft/Profile AIM Cinema5」を壁面埋め込み、スピーカー及びハイトスピーカーにやはりグリル塗装済みの「Cabasse/ARCHIPEL13ICD」を使用致しました。テレビ視聴時はスピーカーが周囲に溶け込みつつ、迫力のある音を演出。120インチスクリーンでの視聴時は、音が通り抜けるサウンドスクリーンにより映画館と同じ方式で音を楽しむことができます。

EPSON「EH-TW8400」は風合いのある棚に収納。「和」の雰囲気を崩さず、プロジェクターが部屋に溶け込んでいます。

リアスピーカーは目立たず、それでいてお部屋全体をしっかりとしたサラウンドで包み込みます。

 

床はすべて畳となっており、「和」の雰囲気と絶妙な色彩から織りなされる「モダン」が両立した室内で、違和感なくホームシアターシステムが設置されております。

ここまでのレベルのお部屋に仕上がったのは施主様がお持ちのセンスの良さが一番の理由ですが、建築開始時からシステムをじっくり見定めて頂くことも重要です。

方向性が当初から定まっておりますと、このような素晴らしい「和シアター」構築のお手伝いが可能になります。

アバックでは豊富な施工経験で、お客様のお悩みを解決させていただきます。ホームシアターのご計画は是非お近くのアバック各店まで、お気軽にご相談くださいませ。

■お問い合わせ:アバック横浜店

ホームシアター無料相談フォーム

 

関連記事一覧

ホームシアター施工例【厳選版】

最新施工例記事