最新情報

マイ ホームシアター118

140インチ 7.2.4ch ATMOSシアター (新築・専用室)

東京都 K様邸

担当:松本(秋葉原本店

インストール:栗原(CSC

バナー

2014年の春に完成したK様邸。
JVC製の新型プロジェクターの発売を待って2016年1月に待望のホームシアターを導入となりました。

サラウンドに関しては、当時の最高スペックである【Audyssey DSX】を実現できるように11.2chが対応できる環境を構築。
今回は、11.2chの環境をそのままで7.2.4chが対応できるように機材を選びました。
【Audyssey DSX】も素晴らしいのですが、今回は一味も二味も違う【DOLBY ATMOS】&【DTS:X】をメインで楽しめるセッティングをいたしました。
インストールのご相談を頂いた際に聴いて頂いた【Audyssey DSX】を超えるサラウンド感にK様も終始興奮されていました。

建築タイプ 戸建住宅
部屋の形状 専用ルーム
スクリーンサイズ 140インチ電動サウンドスクリーン
サラウンド数 7.2.4チャンネル

機材リスト

プロジェクター : JVC DLA-X550R(B)

スクリーン : OS+E STP140HK2WS103

AVアンプ : DENON AVR-X7200WA

ブルーレイプレイヤー : Pioneer BDP-LX88

フロントスピーカー : お客様所有ONKYO製スピーカー

センタースピーカー : お客様所有ONKYO製スピーカー

サラウンド、サラウンドバック : LINN CLASSIK UNIK

フロントハイ、フロントワイド: LINN CLASSIK UNIK

サブウーハー : ECLIPSE TD316SWMK2(2台)

プリメインアンプ : DENON PMA2000RE

今回のK様邸のシアタールームは、まさに男のロマンが詰まった趣味の部屋となっています。
インストーラーの栗原もワクワクしながら設計士の方と打ち合わせを重ねて、まさに”魅せるシアタールーム”が完成いたしました。
写真のライティングされているショーケース内には鉄道模型がづらっと並んでいまして、全国の各車両がきれいにディスプレイされています。
個人的にも毎朝お世話になっている車両を見つけてテンションが上がってしまいました。
その他、ギターやラジコンなど、懐かしいアイテムを見て楽しくなってしまいました。

プロジェクターは、K様が待ち待ったJVC製新型プロジェクター【DLA-X550R】になります。
今後の新しいHDR方式に対応できることが決め手となりました。
140インチの大画面再生に驚かれておりました。

大型の電動スクリーンは、普段は見えないように堀込のBOXを施工時に作成して頂きました。
音楽を聴かれる際は、スクリーンを収納する事ができるので、音楽に集中する事が可能となっております。
同時に映っているスピーカーは、コンパクトでコストパフォーマンス抜群の【LINN CLASSIK UNIK】となっております。

機材は、お部屋の右後ろの専用スペースに収納。
写真右側の扉を開くと、機材が収納されているラックが出てきます。
キャスターが付いているので、容易にケーブルの接続等が可能となっております。
メンテナンスが容易に行える技ありのテクニックとなっております。

色々なお部屋の要望に、長年の経験で対応できるのも弊社の強みとなっております。
お気軽にアバック各店にお問合せ頂ければ幸いです。

お問い合わせ:新宿本店

 

ホームシアター無料相談フォーム

 
 

関連記事一覧

ホームシアター施工例【厳選版】

最新施工例記事