DMR-ZR1

DMR-ZR1 Panasonic[パナソニック] ブルーレイディスクレコーダー

ブルーレイディスクレコーダー

DMR-ZR1
Panasonic パナソニック

希望小売価格:オープン

【展示店舗】
新宿本店 名古屋店 梅田店

福岡店

■ 関連ブログ

■ YouTube動画



4Kディーガ フラグシップモデル「DMR-ZR1」登場
DMR-ZR1は4K作品の魅力を最大限に引き出すため、DP-UB9000の設計思想を受け継ぎ、さらに大きく進化させました。
筐体は、DP-UB9000と同等の高剛性・低重心筐体を採用し、加えて専用ドライブベースによりハードディスクの振動を大幅に低減しました。さらに電気回路系はDP-UB9000から一新。新開発の強力な電源回路(デジタル・ドライブ独立型)と、クロック精度を高めつつノイズ対策を徹底した新デジタル回路を搭載することにより、画質や音質に影響を与える振動、ノイズ、クロックジッターを徹底して低減しています。
さらに、ディーガならではのデジタルAV信号処理技術により、新たな画質・音質価値を提案します。4Kリアルクロマプロセッサplusや高精度HDRトーンマップ技術を採用すると共に、新たに4K放送の映画やドラマを4K/24pや4K/30pに変換して出力する機能を搭載。またHDR調整の精度と使いやすさも向上しました。さらに、業界で初めて※1新4K衛星放送の22.2ch音声を「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に変換して出力する機能を搭載。22.2chを活かした立体的な音場空間の再現を可能にしています。
また、ホームシアターなど室内照明が暗い環境でのGUI表示や、再生コンテンツや出力の情報表示など操作面を最適化。リモコンはDP-UB9000で好評を得たバックライト付きを採用しました。
画質・音質ともにDP-UB9000を超え、ハイエンドユーザーのご期待にお応えする、まさに「プレミアム」なディーガの登場です。

・高剛性&低重心筐体
・新開発電源&デジタル回路
・4K高画質処理
・HDR画質処理
・高音質処理
・操作GUIデザインを最適化

■ 仕様

機能
録画メディア:BD-RE、BD-R、DVD-RAM、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、HDD(ハードディスク内蔵)
録画方式:HEVC/H.265、MPEG-4 AVC/H.264、MPEG-2、NTSC、MPEG-4 AAC、MPEG-4 AAC、ドルビーデジタル、BS/CS4K放送方式、地上デジタル放送方式(日本)、衛星デジタル放送方式(日本)
放送受信:チューナー数(3)、地上デジタル入力(VHF1~12ch,UHF13~62ch、CATV C13~C63ch)、BS・110度CSデジタルIF入力、予約プログラム数(128番組)
再生メディア:Ultra HD Blu-ray、DVD-RAM、DVD-R/-RW、+R/+RW、DVD-VIDEO、CD-DA、CD-R/RW、SDカードスロット
入出力端子:HDMI AV出力(2)、光デジタル音声出力、同軸デジタル音声出力、USB端子(2)、LAN端子/電話回線端子
3Dブルーレイディスク対応
スカパー! HD 録画対応
無線LAN対応
お部屋ジャンプリンク対応
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力(約):30W
待機時消費電力:クイックスタート「切」時 時刻表示消灯時:約0.9W
クイックスタート「入」時 時刻表示点灯時:約11.0W
クイックスタート「入」時 時刻表示消灯時:約9.0W
年間消費電力量:29.9kWh/年
外形寸法
430mm×87mm×300mm(突起部含まず)
質量:13.6kg
付属品
・単3形乾電池×2(リモコン用)
・電源コード
・75Ω同軸ケーブル
・赤外線リモコン

最新記事