最新情報

マイホームシアター697

120インチ電動スクリーン 5.1.4ch(新築・専用ルーム)

施主情報:文京区S様邸
担当:桜庭アバック新宿本店
デザイン:桜庭アバック新宿本店

今回ご紹介の施工例は、ご新築に伴い導入したホームシアター専用室です。
スピーカーはスタジオモニターのGENELECでマルチチャンネルを組み、GENELECのGLM(Genelec Loudspeaker Manager)で音の補正をしております。
GLMは業務用の補正システムなので、音の繋がりや細かい音の情報量がポピュラーなAVアンプとは一味違います。
※補正システムは、音量や距離、残響音などの補正をするシステムのことです。

建築タイプ 戸建て住宅
部屋の形状 専用ルーム
スクリーンサイズ 120インチ電動タイプ
サラウンド数 5.1.4ch

機材リスト

プロジェクター:ビクター/DLA-V80R
スクリーン:キクチ科学/SES120HDCW
AVアンプ:マランツ/AV-10
フロントスピーカー:GENELEC/8341ARw x2台
センタースピーカー:GENELEC/8331ARw
サラウンドスピーカー:GENELEC/8320ARw x2台
トップスピーカー:GENELEC/8320ARw x4台
サブウーハー:GENELEC/7360APM
BDレコーダー:パナソニック/DMR-ZR1
アナログプレーヤー:パナソニック/SL1200GR2

 

スクリーンを上げた状態です。
天井高が高いので、スクリーンの上黒を800延長しております。

トップスピーカー4本とサラウンドスピーカーは全て天吊設置をしております。
天井は部材が間に合わず最終仕上げではありませんが、全体的にグレー系のお部屋だったので、それに合わせてGENELECのスピーカーは『RAWフィニッシュ』という打ちっぱなしのコンクリートのような色をご用意致しました。

プロジェクターは天吊設置をしていますが、天井から下がり過ぎないよう100mmほど掘り込んで設置しております。
スピーカーも同様に金具の部分を掘り込み、コンセントやケーブルの取り出しも掘り込み内部で収めております。

アバックでは豊富な施工経験で、お客様のホームシアター導入のお手伝いをさせていただきます。ホームシアターのご計画は是非お近くのアバック各店まで、お気軽にご相談くださいませ。

■お問い合わせ:アバック新宿本店

ホームシアター無料相談フォーム

関連記事一覧

ホームシアター施工例【厳選版】

最新施工例記事