ショップ
ブログ

【アバック新宿】KEF 新サブウーファーKUBE8MIE展示導入しました

アバック新宿 明石(あかし)です。

Phone:03-5937-3150 Fax:03-5937-3152
e-mail:shinjuku@avac.co.jp
URL   :https://www.avac.co.jp/contents/shop/shinjuku2.html


KEF のサブウーファーラインナップが、本年2024年3月大幅にリニューアルされました。

23cmダブルウーファーを搭載した KF92 は

KC92 として、

大ヒットした超小型サブウーファーと同様のユニット(折り紙エッジとも呼ばれる「P-Flexドライバーエッジ」)を採用してリニューアルされました。

旧モデルとの比較についてはこちらをご覧ください。

【新宿本店】KEFサブウーファー KF92(前モデル) VS KC92(現行モデル)

また同社のスタンダードラインである「Kubeシリーズ」も、全モデルリニューアル&モデル追加となりました。

KUBE8b は、KUBE8MIE へ

KUBE10b は、KUBE10MIE へ
KUBE12b は、KUBE12MIE へ
そして、新たに15インチ(38cm)ユニット採用の KUBE15MIE

がラインナップに加わりました。(※先日アバック福岡で実機を見ましたが、デカかったですねぇ)

ちなみに1インチ=25.4 mmですので、
8インチのKUBE8MIE のユニットサイズは約20cm
10インチのKUBE10MIE のユニットサイズは約25cm
12インチのKUBE12MIE のユニットサイズは約30cm
です。

末尾の「MIE」は「Music Integrity Engine」の頭文字をとったもの。
新DSPプログラムです。詳細はメーカーページをご覧ください。

アバック新宿ではリニューアルされたKEFサブウーファー中、最もコンパクトでお求めやすい、

KUBE8MIE をこの度、常設展示として導入致しました。

開封動画↓

外観動画↓

KEF KUBE MIEシリーズは、デザインとしてサランネットがサイドも覆っていますが、前面シングルユニット密閉型のサブウーファーです。

箱とCDジャケットの比較。この写真からもそのコンパクトさを感じていただけるのでは?

付属品はシンプルです。電源コード(メガネ型です)、スピーカーケーブルによる接続のためのコネクタ、マニュアル。
(※KEFは保証書が同梱されていません。正規販売店の購入証明が保証書の扱いとなります。もちろんアバックは正規販売店です。)

バックショット。

主電源スイッチとACコネクタ(メガネ)。

入力端子。

ボリュームノブとクロスオーバーノブ。

端子左からご紹介。
・EXP端子は現時点国内では使用しない端子です
・12Vトリガー
・AUTO ON/OFF やトリガー動作のモード切替スイッチ
・フェーズ切り替えスイッチ
・イコライザースイッチは「In-room」「Wall」「Cabinet」「Corner」の4種。

今回の導入の理由としては、現行の DENON&marantz のAVアンプで提案されている

Four SUB(フォーサブ)=最大4本のサブウーファー接続の存在があります。

また、リビングシアターでのご相談の際、「サブウーファーの大きさ」がご家族からの拒否反応になるケースが割と多い、
というのもあります。

このサイズ(約300mm立方)なら、複数本数の導入や、リビングシアターでも比較的導入しやすいのではないでしょうか?

試聴です。使用するソフトは、昨年の大ヒット作

UHD『THE FIRST SLAM DUNK』

チャプター:27 の終盤、音響演出として早いビートを刻むような低音再生があるのですが、
ボワつかず密閉型らしいキレのある低音を聴かせてくれました。

お部屋サイズや、合わせるフロントスピーカーによっては、
「もう少し量感が欲しい」となるかもしれませんが、
その場合は、
KUBE10MIE
KUBE12MIE
KUBE15MIE
を選択するという手があるのもいいですよね。

ご興味ある方はぜひご試聴ご依頼ください。

イベント以外でもご来店予約にご協力をお願い致します。
御来店予約は、お電話もしくはメール(shinjuku@avac.co.jp)or
ご予約フォームからご依頼ください。


防音体験イベント「ホームシアター防音体験ツアーINアバック新宿」

2024年 5月19日(日)※予約制
【第一回】13:00~14:00 定員:2名
【第二回】15:00~16:00 定員:2名

【ご予約/詳細はこちらからどうぞ】


展示処分は、お電話 03-5937-3150 もしくはメール(shinjuku@avac.co.jp)ご利用ください。
2024年5月12日(日)現在、以下アイテム展示処分中です。

86インチ 4K量子ドット液晶テレビ

LG 86QNED90JPA


2024スプリングフェスタ【~5月31日(金)】 が開催中。お得な「下取アップ」をぜひご活用ください。


アバックは「いつでも」下取がお得!!

【詳細はこちらをご覧ください】


〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-9
ファーストリアルタワー新宿3F
Phone:03-5937-3150 Fax:03-5937-3152
e-mail:shinjuku@avac.co.jp
URL   :https://www.avac.co.jp/contents/shop/shinjuku2.html

関連記事一覧

最新記事