defianceV10

defianceV10 Paradigm[パラダイム] サブウーファー

サブウーファー

defiance V10
Paradigm パラダイム

希望小売価格:100,000円(税抜)

【展示店舗】
新宿本店

■ 関連ブログ

■ YouTube動画



すべてのパフォーマンスにギミックはありません
ギミックのない強烈な低音性能のために、Defiance V8 / V10 / V12サブウーファーは驚くべき価値があります。フットプリントが小さいほど、低周波の影響を与えるコンパクトな発電所に大量のテクノロジーが詰め込まれます。地面を揺るがすポンドのためのポンド、Defiance Vは、無敵の価値で最高の低音を提供します。
特許取得済みのアクティブリッジテクノロジー(ART™)
ドライバーが自由に動くことができる距離が遠いほど、ドライバーが生成できる低音は深くなります。特許取得済み*のARTドライバーデザインは、耐久性のあるドライバーサラウンドを「オーバーモールド」して、歪みや破壊なしに可能な限り遠くまで投げることができます。より大きなエクスカーションは、出力の測定された3dBゲインをもたらし、標準的なサラウンドによって抑制されたドライバーと比較して、可聴歪みが50%減少します。
サブウーファー制御アプリ
iOSおよびAndroidデバイスで利用可能な無料のParadigmSubwoofer Control App *を使用して、セットアップとチューニングを簡素化します。このアプリは、リスニングチェアの快適さから、音量、ローパスフィルター、位相、重低音などを制御します。3つのプリセットリスニングモードとAnthemRoom Correction(ARC®)アプリへの組み込みショートカットを備えています。
アンセムルームコレクション(ARC®)
モバイルデバイスまたはオプションのキャリブレーション済みマイク(Defiance Xモデルに含まれ、Defiance Vモデル*で別売り)を使用して、 ARC®はスペースを測定し、独自の高度なDSPアルゴリズムを使用してラボ標準と比較し、パフォーマンスを低下させる異常を即座に取り除きます。結果は聞き取りやすく、リアルにブレンドされ、正確にレンダリングされた重低音です。ボタンを押すだけでプロの部屋を修正。

■ 仕様

機能
デザイン:10 “(254 mm)ドライバー、120W RMS(250Wダイナミックピーク)、Class-Dアンプ、スマートフォン経由で制御されるアプリ、Anthem Room Correction(ARC®)対応。
増幅器:250ワットのダイナミックピーク。120ワットRMS
アンプの機能:自動オン/オフ、改良されたソフトクリッピング回路
軸上の周波数応答:29Hz〜200Hzで±3dB
部屋の修正:アンセムルームコレクション(ARC®)
低周波数拡張:26 Hz(DIN)
低周波ドライバー:10 “(254 mm)カーボンロードポリプロピレンコーン
感度室/電波暗室:100mVモノラル(最大容量)/
インピーダンス:RCA:8.3kオーム
仕上げ:サテンブラック
ローパスフィルターの周波数:可変35Hz〜120Hz; バイパスオプション
SUB / SAT PHASE ALIGNMENT:Appの下で0°-180°連続可変。コントロール
入力:レシーバー/プロセッサーまたは他のラインレベルソースからの左/右ラインアウトまたはサブアウト用の2つのRCA(左および右/ LFE)、アンプまたは他のスピーカーレベルソースからの入力用の2つのスピーカーレベル(左および右)、1つのマイクロUSB ARC™およびファームウェアアップデート用
重さ:15.23 kg
寸法(グリルを含む):(39.9cm×36.2cm×39.7cm)

最新記事