最新情報

マイホームシアター466

120インチ 5.1.2ch ATMOSシアター (既存宅・リビング)

福岡市城南区I様邸

担当:藤中(福岡店

工事担当:岡田(福岡店

バナー

「お客様より今、住んでいる戸建リビングにホームシアターを導入したい」とのご相談をいただきました。図面を拝見したところご希望のスクリーンサイズを導入する場合にはプロジェクターの位置が吹き抜けの階段部分の天井面になることが判明し各機器の設置方法や各ケーブルの通線経路など事前の綿密な現場下見を行い無事に工事を完了することができました。可能な限り各ケーブルの隠蔽配線とモール配線等に見た目の美しさにこだわったことでお客様には大変ご満足をいただくことができました。

建築タイプ 戸建住宅
部屋の形状 リビングルーム
スクリーンサイズ 120インチ電動スクリーン
サラウンド数 5.1.2ch

 

機材リスト

プロジェクター:EPSON/EH-TW7000

スクリーン:シアターハウス/BDR2657WEM-H2600-SV(ケースなし/特注)

AVアンプ:marantz/NR-1711

フロントスピーカー:MonitorAudio/BRONZE200-6GB

センタースピーカー:MonitorAudio/BRONZEC150-6GB

サラウンド:JBL/C6IC

トップミドル:JBL/C6IC

サブウーハー:Unisonic/AHT80S2

プロジェクターはEPSON「EH-TW7000」。

120インチスクリーン用の投射距離を確保する為には階段吹き抜け部分の天井面にプロジェクターを

設置しなければならず別途足場を準備し天吊用の補強・通線・電源等改めて新設しております。

サラウンド・トップミドルスピーカーはお客様ご指定のJBL埋込タイプを設置。

120インチスクリーンはシアターハウスのケースなし電動スクリーンを選択。

ケースはないですがお部屋が全体的にブラックを基調としている為、全く違和感はございません。

フロントLR・センタースピーカーの背面・什器下等に各ケーブルをモール処理し見た目にこだわった工事を行っております。

今お住いの既存宅(戸建・マンション)でのシアター導入工事は経験値とノウハウが必要となってまいります。 新築・既存宅ホームシアター導入のご相談は是非お近くのアバック各店まで、お気軽にご相談くださいませ。

■お問い合わせ:アバック福岡店

 

ホームシアター無料相談フォーム

 
 

関連記事一覧

ホームシアター施工例【厳選版】

最新施工例記事