最新情報

マイ ホームシアター69

サウンドスクリーンを用いた本格的なATMOSサラウンドシアター!!(新築・専用室)

千葉県君津市 I様邸

担当:松本(秋葉原本店

インストール:栗原(CSC

バナー

本格的な4K+ATOMOS7.2.4chシアターを構築いたしました。スクリーンは大画面140インチのサウンドスクリーンを設置。部屋の一面がスクリーンの迫力は格別です。ファミリーリモコンも導入して頂きまして、iPadminiでの簡単操作を実現しています。

建築タイプ 戸建住宅
部屋の形状 専用ルーム
スクリーンサイズ 140インチサウンドパネルスクリーン
サラウンド数 7.2.4チャンネル

機材リスト

プロジェクター:SONY VPL-VW500ES

スクリーン:OS+E PA140H02WS103

AVアンプ:DENON AVR-X7200WA

ブルーレイプレイヤー:Pioneer BDP-LX88

BD+HDDレコーダー:Panasonic DMR-BRZ2000

フロントスピーカー:JBL 4429

センタースピーカー:JBL 4429

サラウンド、サラウンドバック:JBL 4312MK2BK

トップフロント、トップリア:JBL L228C

サブウーハー:VELODYNE OPTIMUM12

大迫力の140インチサウンドスクリーンの導入
部屋の横幅ギリギリまでの大画面を体験して頂けるように140インチのサウンドスクリーンを導入。
スクリーン後ろには「JBL 4429」をフロントLR、センタースピーカーとして3本設置。さらに低音のパワーアップにサブウーファー「VELODYNE OPTIMUM12」を2台設置致しました。

最新のDOLBY ATMOS 7.2.4ch対応!!
最新のサラウンドシステム『DOLBY ATOMS』を導入。
全てのスピーカーをJBLで統一。
映画館さながらの立体音響を楽しんで頂けます。
トップスピーカーは、壁紙に合わせて本体を塗装致しました。

造作AVラックでのメンテナンスフリーな環境
弊社設計士の関口のアイディア満載の造作AVラックを導入いたしました。
機材のメンテナンスが横から簡単に行えるラックとなっております。
プロジェクターは、今後の入れ替えやお客様自身でのメンテナンスが容易に行えるように天板部に設置できるような構造となっております。

お問い合わせ:アバック新宿本店

 

ホームシアター無料相談フォーム

 
 

関連記事一覧

ホームシアター施工例【厳選版】

最新施工例記事