F501

F501 [PGB:ピアノグロスブラック] FYNE AUDIO [ファインオーディオ] ペアスピーカー

ペアスピーカー

F501
FYNE AUDIO [ファインオーディオ]

希望小売価格:¥334,400(税込)

【展示店舗】

■ 関連ブログ

■ YouTube動画

FYNE AUDIO (ファイン・オーディオ) F500シリーズは、長年に亘ってハイエンドスピーカーのエンジニアリングに最前線で携わってきたDr.ポール・ミルズが、独立を機にそれまで秘かに温めてきた革新テクノロジーを満載した野心的プロダクツです。その技術は、第一に、ISOFLARE™と称する広大な指向特性を獲得した新しいポイントソース・ドライバー設計。そして、ミッド/バス・ダイヤフラムの歪特性を格段に改善したFYNEFLUTE™構造。さらには、低域レスポンスを驚異的に高めるBASSTRAX™ポートシステム。その渾身の三大キーテクノロジーが常識を超えたクォリティーを生み、サイズとプライスからは容易には想像を許さない驚異的な高音質を実現しました。

■ISOFLARE™ポイントソース・ドライバー設計
ISOFLARE(アイソフレアー)ドライバーは、Bass/MidドライバーとHFドライバーの音軸の中心を共有するポイントソースシステム
■HFコンプレッションホーン・ドライバー
アイソフレアー・ユニットの高域を受け持つHFコンプレッションホーン・ドライバーには、Bass/Midドライバーから独立した専用の磁気回路を搭載
■Bass/Mid&Bassドライバー
•中低域を受け持つBass/Midドライバーユニット、そして、フロア型で低域を担うBassドライバーユニットのシャーシーフレームは高剛性アルミニウムダイキャストで構築し、不要振動を徹底排除しています。
•コーンダイヤフラムにはマルチファイバー・ペーパー素材を採用。
•そして、エッジには有害な共鳴作用を駆逐するFYNEFLUT™テクノロジーが投入されています。
■クロスオーバー
低損失LF 積層コアインダクター及びオーディオファングレードHF ポリプロピレンフィルム・コンデンサーを含む高品質精密部品を使用
■BASSTRAX™ ポート・ディフューザーシステム
F500シリーズには、ファイン・オーディオのもう一つの重要な基幹技術、低域の放射特性を圧倒的に改善するBassTraxTractrix(ベーストラックス・トラクトリックス)ポート・ディフューザーシステムが採用
■キャビネット構造
ピアノと同等に幾層も丹念に重ね塗りされバフ磨き工程を経て艶やかな光沢を放つブラックとホワイトのピアノグロス仕上げ。
キャビネットは、ドライバーの後部支持も兼ねたクロスブレースを内包する高剛性MDF構成

主な仕様
○形式:2.5wayフロアスタンディング ダウンファイヤーリング・ポートw
BassTrax™Tractrix ディフューザー
○ユニット構成:1x150mm IsoFlare™マルチファイバー・ベースミッド・ドライバー
25mm チタンドーム・コンプレッション・トゥイーター
1x150mm マルチファイバー・ベース・ドライバー
○推奨アンプ出力(W RMS):35-150
○入力感度(2.83V@1m):90dB
○インピーダンス:8Ω
○周波数特性:36Hz~34kHz
○クロスオーバー周波数:250Hz & 1.7kHz
○外形寸法(H×W×D):984mm×270mm×318mm
○質量:18.9kg

最新記事