ショップ
ブログ

【沖縄店】ESOTERIC「N-05XD」常設展示開始!


こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、ESOTERICさんのネットワークDAC・プリアンプ「N-05XD」の常設展示を開始しましたのでご案内致します。
フロントパネルです。
まず目を引くのがやっぱり4ピンバランスのヘッドホン出力ですかねぇ。高級ヘッドホンはバランス対応が当たり前な時代に沿った仕様ですね。3ピンXLR端子をL/Rで2つ使ってた頃が懐かしいです。
他には入出力の切り替えやメニューボタン、USBメモリ用の端子が並んでいますね。
上から。
実は古謝はエソテリックさんのデザインが好きなんですよね。角の面取り具合や彫り込まれたメーカーロゴ、アールの丸み等、カッコ良いなと思ってしまいます。
これでもうちょっとコンパクトであれば完璧でした。幅30cmくらいになりませんかね。
リアパネルです。
デジタル、アナログ、ネットーワークにUSBでも何でも来いな充実ぶりです。おっ、小さくMQAのロゴが入っているのでMQAのデコードもしっかり出来るようですね。
高級機には珍しくブルートゥースにも対応しています。今後、ブルートゥースもハイレゾ対応とかになっちゃうんですかね。
クロック入力もついていて夢が広がります。
バランス出力はエソテリックさん独自の伝送方式「ES-LINK Analog」に対応しています。「ES-LINK Analog」に対応したパワーアンプを使うと音質的に有利なようですね。
フォノ入力だけ無いようですが、単体フォノイコ万歳な古謝には関係ありません。
せっかくクロック入力があるのでMUTECさんのクロックを繋いでみました。ザ・デジタルタワー。
しかし、ネットワークDACプリアンプって、どれがメインなんだと思ったのですが、考えようによっては「どんな使い方も出来るので使う人によってメインの機能を選べます」なんでしょうか。まぁ、全部使っても良いのですけど。
そうなると、この「N-05XD」をメインにシステムを組むも良し。既存のシステムに組み込むも良し。ということですか。プリアンプを「N-05XD」に換えたらネットワーク再生が出来てしまいました。やったね。
さらに、取説をパラパラめくっていてわかったのですが、ストリーミングサービス「TIDAL」や「Spotify」、「Roon READY」にも対応しているようです。
機能が盛り沢山って素敵ですね。

セッティングを終えたばかりなのでサラッとしか聴けていませんが、音に関しては安定のエソテリックさんなのでご心配なく。
まず、出だしから高い解像度に驚かされます。音の粒が細かく、キリっと輪郭が立っていてむやみに音を作らない真面目な音調です。その解像度の高さからか、音が埋もれず細かい音もしっかり聴き取れるのでボーカルが引っ込んだ音源もあまり気になりませんでした。
まだ少しハイぎみなバランスですがこれもそのうち落ち着いてくるでしょう。これはこれで好きな方もいらっしゃるかもしれませんが。
「N-05XD」はクールな見た目通りクールな音作りですが、それで良いんです。パッションとガッツだけが音楽ではないと古謝は思うので、エソテリックさんの音作りは応援したいです。

そんな、充実しているというにはあまりにも多機能なESOTERICさんのネットワークDACバランスヘッドホンアンププリアンプ「N-05XD」の常設展示を開始致しました。
音の好みは人それぞれですが、古謝一押しの新製品です。

試聴は予約制となっておりますので、ご試聴を希望される方は事前にアバック沖縄店(098-943-9178)へご予約の上、愛聴盤をお持ちになってご来店ください。

それでは宜しくお願い致します。

————————————————————————————————————————
■㈱アバック沖縄店
https://corp.avac.co.jp/contents/shop/okinawa.html
〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅323-1 1F
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:水曜日
メールアドレス:okinawa@avac.co.jp
TEL:098-943-9178
————————————————————————————————————————

 

関連記事一覧

最新記事