ショップ
ブログ

【沖縄店】marantz「MODEL 30n(B)」常設展示開始!


こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、marantzさんのプリメインアンプ「MODEL 30n(B)」の常設展示を開始しましたのでご案内致します。
何やら気合の入った包装だったので撮ってみました。
フロントです。
ブラックはブラックなのですが、鱗模様?と光の当たり具合でメタリックグレーやシルバーにも見えてしまう素敵なデザインでカッコ良いです。
飾ってカッコ良いというのは、オーディオにとってとても重要なことだと思います。
リアです。相変わらずマランツさんオリジナルのスピーカーターミナルは丁度良い大きさで使いやすいです。
「MODEL30n」にはデジタル入力は無く、シンプルにアナログ入力のみとなっていますが、フォノ入力はもちろんのことパワーインやプリアウトを備えていてなかなかに機能は充実しています。さて皆さま、お気づきになられたでしょうか。
フロントパネルのフォノ入力切替ノブをご覧ください。MM/MCって書いてあるトコです。
MCの項目にLOW/MID/HIGHとありますねぇ。そうなんです!「MODEL30n」はフォノにも力を入れておりMCカートリッジの負荷インピーダンス切り替えが出来るのです!
プリメインアンプでここまでやってくれる機種は珍しいのではないでしょうか。
最初、これを見たときはあまりの衝撃に固まってしまいました。・・・すみません。ちょっと盛りましたがビックリしたのは事実です。

現在は以前、常設展示したマランツさんのネットワークSACDプレーヤー「SACD 30n(B)」とつないで鳴らしています。
パッと聴いた印象では、マランツさん特有の煌めいた高域に厚めの中低域が加わって人の声、ボーカルが力強く出てきたように感じました。
マランツさんの音は繊細で上品なイメージだったのですが、それにプラスしてプレッシャーのような凄みも感じられます。静かな背景から堀の深い声が出てくるのでそう感じるのかもしれません。
今までのサラッとした感触からコクのある音調に変化していて、ゴリっとしたジャズボーカルも行けるようになりました。
ブラックカラーも影響しているのかもしれませんが、男らしいマランツさんになりました。

そんな、クールなデザインに熱い魂を秘めたmarantzさんのプリメインアンプ「MODEL 30n(B)」の常設展示を開始致しました!
試聴は予約制となっておりますので、ご試聴を希望される方は事前にアバック沖縄店(098-943-9178)へご予約の上、愛聴盤をお持ちになってご来店ください。

それでは宜しくお願い致します。
————————————————————————————————————————
■㈱アバック沖縄店
https://corp.avac.co.jp/contents/shop/okinawa.html
〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅323-1 1F
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:水曜日
メールアドレス:okinawa@avac.co.jp
TEL:098-943-9178
————————————————————————————————————————

 

関連記事一覧

最新記事