ショップ
ブログ

【沖縄店】MUTEC「REF10」常設展示開始!


こんにちは、沖縄のオーディオショップ「アバック沖縄店」です。

今回は、前回完全にネタバレしていたMUTECさんのクロックジェネレーター「REF10」の常設展示を開始しましたのでご案内致します。
これが「REF10」の全貌です。シンプル・イズ・ベスト。
番号のふられたランプはクロックの出力に対応したインジケーターです。只今、3番が光っているので出力3からクロック信号が出ています。
背面です。「REF10」は純粋なクロックジェネレーターなので、クロック出力用の端子しかありません。
ちなみにクロック出力は10MHz出力専用で、1~2が50Ω、3~8が75Ωに対応しています。10MHz対応であれば50Ω機器・75Ω機器どちらでも使用可能です。
外部クロック入力に対応しているCDプレーヤーやDAC/DDCは、「REF10」を導入すれば更なる音質向上が図れます。
そこで、アバック沖縄店がオススメしたい組み合わせは前回ご紹介したMUTECさんの「MC3+USB」です。
「MC3+USB」もクロックジェネレーターなのですが、外部クロック入力を備えており「REF10」と組み合わせることで、さらに精度の高いクロック制御が可能となります。
特に「MC3+USB」をUSB-DDCとして使用した時のリクロックに「REF10」の10MHzクロックが合わさった場合の効果が凄まじく、「MC3+USB」を単体で使用した場合よりもさらに空間表現や空気の密度感が増します。
正直、ゾッとするくらい生々しさが出てきます。試聴中、何回か後ろを振り向きました。
この「生々しいという」感覚を、「MC3+USB」と「REF10」の組み合わせで初めて感じたかもしれません。
「MC3+USB」単体でも相当な変わり様だったのですが、「REF10」との組み合わせはとにかくインパクトが強烈でした。
試聴の感触から「REF10」も「MC3+USB」同様、音色や音調を変えることなく音の鮮度・精度を高めてくれるイメージです。

そんな、デジタルオーディオの最後の砦、MUTECさんのクロックジェネレーター「REF10」の常設展示を開始しました。
只今、オススメの「MC3+USB」と「REF10」の組み合わせでご試聴ができます。
試聴は予約制となっておりますので、ご試聴を希望される方は事前にアバック沖縄店(098-943-9178)へご予約の上、愛聴盤をお持ちになってご来店ください。

それでは宜しくお願い致します。

————————————————————————————————————————
■㈱アバック沖縄店
https://corp.avac.co.jp/contents/shop/okinawa.html
〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅323-1 1F
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:水曜日
メールアドレス:okinawa@avac.co.jp
TEL:098-943-9178
————————————————————————————————————————

関連記事一覧

最新記事